Event is FINISHED

グレゴリー・セドフ ピッコロヴァイオリン癒しのコンサート

Description

20176月10(開場:1830 開演:19:00 

全席自由:大人:4000円 高校生以下:3000

■会場:Salon Classic 2階ホール 

兵庫県芦屋市東芦屋町3-9 ℡:0797-550730  http://www.tmcj.jp/ 地図裏面

■プログラム(予定)

 「福島の為に祈る」より、ねむの木の子守歌、ふるさと、さくらさくら、五木の子守歌他

 チャイコフスキー:「白鳥の湖」、「眠りの森の美女」より、プロコフィエフ:「ロミオとジュリエット」より、バッハ:フルート組曲、モーツアルト:「魔笛」より、ビゼー:「カルメン」より

この演奏会は、グレゴリー・セドフが演奏、伴奏・映像制作し、ウイーン、パリ、サンクト   ペテルブルグでの国際コンペティション、マルチメディア部門で優勝したDVD作品を上映しながら、生演奏を致します。

目から耳から音楽の世界を存分にお楽しみください。0歳児からご参加頂けます。

★お問合せ・申し込み:kaikk@sky.plala.or.jp  03-5500-0381 K&A 090-3576-0075

主催: ピッコロ・ヴァイオリン研究会、NPOちきゅう市民クラブ、K & Associates International

後援: ロシア連邦文化省、ロシア連邦交流庁、在日ロシア連邦大使館、ロシア文化フェスてィバル 組織委員会

■グレゴリー・セドフ:ピッコロヴァイオリン、ヴァイオリン

カルコフ音楽院およびサンク卜・ペテルブルグ国立音楽院修了。

1995年、アメリカの著名な音響学者C.M.ハッチンスによるピッコロヴァイオリンに出会い、世界初のピッコロヴァイオリン奏者として活躍する。サンクトぺテルブルグ・ハッチンス・オクテットのソリストとして、1998年にリリースされたCDは、この年のグラミー賞3部門において、セミファイナルを受賞した。

これまでレニングラード・コンサート・オーケストラの首席奏者、マリインスキー歌劇場オーケストラメンバー等を歴任。1989年よりサンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団第一ヴァイオリン奏者。1994年よりサンクトペテルブルグ国立音楽院室内音楽科で教鞭をとる。国際コンクール出場者を指導する特別優秀教師のディプロマを取得。

2010年銀座ヤマハホールでのリサイタルには、皇后陛下美智子様がご鑑賞下さった。

2011年東京国際大学特命教授に就任。2012年、NHKBS1「エル・ムンド」WOWOW ザ・プライムショーに出演。2013年日本ツアーでは、次世代演奏家プロジェクトを開催。後進のピッコロヴァイオリン奏者を指導、オーケストラとの共演で指揮者デビューを果たす。

2016年には、「福島の為に祈る」をテーマに制作したDVD作品が、オーストリアの国際コンペティション、マルチメディア部門で優勝。20173月には、この作品を使った福島復興祈念イベントをロシアで開催。多くのロシア人の共感を得た。

http://piccoloviolin.cocolog-nifty.com/blog/

https://www.facebook.com/Grigory.Sedukh.Piccolo.Violin.Soloist

http://grigorysedukh.ucoz.ru/

Sat Jun 10, 2017
7:00 PM - 8:10 PM JST
Add to Calendar
Venue
Salon Classic 2階ホール
Tickets
大人 SOLD OUT ¥4,000
高校生以下 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
兵庫県芦屋市東芦屋町3-9 Japan
Organizer
ピッコロヴァイオリン研究会
1 Follower